スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豊永酒造の番犬?
- 2010/04/27(Tue) -
4月も残すところあとわずかになりました。気温もやっと暖かくなり、ゴールデンウィークに向けて過ごしやすいい季節になって参りました。
さて豊永酒造の蔵には、コニーと言うメスの番犬がいます。
今日はコニーを皆さんに紹介しようと思います。


neteru.jpg
・・・ぐっすり眠っています。
今日は午前中雨だったので、暖かくなるまで出てこないようです。

okita.jpg
お昼になり、日が差し始めてからようやく起きてきたようです。

kiritt.jpg
でもやっぱりボーッとしています。
このように、とてもおとなしい子です。
しかもやたら人懐っこいので、あんまり番犬に向いてないのかもしれません。
ですが、豊永酒造の大切な一員として、今日も頑張っています(?
皆さんも豊永酒造に遊びに来たときは、ぜひ遊んであげて下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕込みの様子
- 2010/04/13(Tue) -
みなさんこんにちは。
やっと温かくなってきたかと思ったら、また寒くなってきましたね。
春の天気は気まぐれで、なかなか冬の布団が仕舞えない日々が続いております。

さて、前回もお話しましたが、そろそろ豊永酒造の仕込みも大詰めになってきております。
せっかくなので、仕込みの様子をみなさんにお伝えします。

仕込み1
これが蒸し上がった状態のお米です。
このように真っ白な湯気が上がっており、寒い日なんかは蔵全体が湯気で覆われてしまいます。
蒸し上がったばかりのお米はすごく熱いです!火傷に注意!

仕込み2
こうして蒸し上がったお米を放冷機の上に広げ、蔵人の手でほぐしながら冷ましていきます。
この後石室の中に引き込んで、麹菌を振って種付けをします。
本当は、その様子も載せたかったんですが、石室の湿度でカメラのレンズが曇ってしまったため、撮影できませんでした。
この石室の中での作業が一番のハイライトなのですが、みなさんにお見せ出来なくて残念です。
今度もう一度挑戦してみます!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麹菌の様子
- 2010/04/03(Sat) -
4月に入りまして、暖かい日差しの日々が続いております。
10月から始めた今期の造りも、いよいよ大詰めを迎えています。

さて今日は、普段なかなか見れない麹の様子を皆様にお伝えしようと思います。
焼酎造りでは、お米からアルコールを作らなければなりません。
アルコールは酵母菌の働きで作られますが、
酵母菌がアルコールを作るためには、まず糖分が無いといけません。
そこでまず、麹菌がお米のデンプンを分解し、糖を作ります。
その他にも麹菌には雑菌の繁殖や腐敗を防ぐクエン酸をつくる働きもあるので、
麹造りは作業は焼酎造りの中でも最も重要な作業です。

さて、今日は酵母菌を加えて発酵させる「一次仕込み」の直前の段階の麹の様子を紹介します。

kouzikin.jpg

これが、その一次仕込みの直前の段階の麹のお米の様子です。
よく見るとお米の表面に麹菌の菌糸がびっしりと根づいています。

kome.jpg

これが普通のお米です。
比べると全然様子が違いますよね!

麹菌を米に付けてからわずか二日でこのような状態になります。
焼酎はこのような微生物の力を借りて造っていきます。
麹造りを行いながら、我々はいつも、生き物が持つエネルギーの力強さを感じております。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豊永蔵の桜
- 2010/04/01(Thu) -
4月に入りいよいよ新年度を迎えました。
今日から社会人ということで新しい生活を迎えた方も多いのではないでしょうか?

さて、4月といえば桜の季節ですね。
豊永酒造にも桜の木が植えてあります。
熊本県は桜の花の開花が早いので、若干散り気味なのですが、今年も綺麗に咲いてます。

桜

桜の花びらが道いっぱいに広がっており、とても綺麗です。
木の隣りに写ってるのは、昔使っていた甕なんですよ。

春の陽気と共にぜひ蔵にも遊びに来てくださいね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。